2012年6月17日日曜日

2011日本が好き!手ぬぐいプロジェクト


2011年も3月11日に震災がなければ、夏頃にのほほんとJAPAN CUPに向けて来日するチームの手ぬぐいを作成していたのではないかと思います。
あれから時間がどれほど経っても、3月11日を境に何かが大きく変わってしまったという気分が消えることはありません。

チャリティプロジェクトの話が出たのは、震災後の混乱が少し落ち着いた4月中旬。何かできないかとプロジェクトメンバーがそれぞれ考えていたところ、昨年の経験を生かし、手ぬぐいを作ってみよう、という話がすぐにまとまりました。

デザインは2010年とは異なり、1から考えたオリジナルです。震災をきっかけに「日本」という国をいやがおうでも見直すことになったこと、海があり、空があり、緑が広がる自然が豊かな東日本らしさ、そして未来を目指して元気を出そうという意味を込めて、赤、青、緑の鮮やかな手ぬぐいになりました。

0 件のコメント:

コメントを投稿