2012年6月17日日曜日

2010年カチューシャ手ぬぐいプロジェクト


「RR手ぬぐいプロジェクト」は、2010年10月、宇都宮市で開催された国際ロードレース「JAPAN CUP」の応援グッズとして、「手ぬぐいを作ろう!」という軽いノリから始まりました。Twitterでいつものようにだらだらロードレースを見ている間に、メンバーで30分ほどで話がまとまったのを覚えています。

手ぬぐいの場合、1反を染めることになるので、だいたい100本が最低ロットになります。さすがにメンバーだけでは消費しきれないので、「誰かいるかしら〜?」と募集をかけたら、たくさんの方に賛同していただくことができました。

原価より多めに皆さんから寄付をいただいたおかげで、JAPAN CUPでは、来日した選手はもちろん、来日できなかった選手、スタッフ分も含めて、60本ほど、カチューシャチームにプレゼントすることができました。

カチューシャ手ぬぐいを手にするマキュアン選手。

その後、選手&スタッフ達もとても喜んでいたと聞いてます。
ご協力、ありがとうございました!

0 件のコメント:

コメントを投稿