2014年6月26日木曜日

今年もやります!チャリティ手ぬぐいプロジェクト2014

今年もありがとうございました。たくさんのお申し込み、ありがとうございました。お申し込みは終了しました

3年続けたら、目指せ5年!(←割と弱気)

今年もやります。チャリティ手ぬぐいプロジェクト!

2010年のジャパンカップ応援グッズから始まった手ぬぐいプロジェクトは、
2011年の東日本大震災をきっかけにチャリティプロジェクトに模様替えして、
今年で4年目になりました。

復興はあまり進まず、被災地に行くと、瓦礫はなくなったものの、人の気配がなく、時が止まったような景色か、地盤沈下のかさ上げや防潮堤の建設等のため、見渡す限り土木工事だらけの景色に呆然とします。

今年もゴールデンウィークに宮城県本吉郡南三陸町志津川と石巻市に行ってきました。
そのときの様子は、こちらをご覧ください。


被災地に住んでいない以外の人間が果たしてどれだけのことができるのか、と何もできない歯がゆさも感じますが、それでも、もしかして少しでも役に立つのなら、と今年もプロジェクトを立ち上げました。

今年のテーマは、「HOPE! 2014」です。

去年の「GROW UP!2014」から、風化しつつある震災被害を忘れずに、未来に向けて希望を持ちたいという気持ちを込めました。

今年のデザインは、こちらです。


デザインをしたのは、今年も我らが素敵テキスタイルデザイナー、okutamakiさん。画像をクリックすると大きな画像が見られます。

生活が落ち着いてきたのはよいのですが、個人のニーズが分散し、被災した方たち一人ひとりの姿が見えにくくなってきました。いろいろなことが安定化した分、停滞しているようにも見える状況では、我慢をしながらも、希望を忘れないことが大切だと思います。虹がかかる大空をたくさんの鳩が飛ぶデザインで、そんな明日への希望を表現しました。

画像ではブルーとオレンジの落ち着いたトーンに見えますが、実際の染めは、明るいきれいな色でお願いする予定です。

手ぬぐいの仕立ては、例年と同じく、伝統染めにこだわりのある老舗、戸田屋商店さんにお願いしています。

チャリティ販売の価格は、1枚1500円です。この中から、制作にかかった原価と必要経費を差し引いた金額をすべてあしなが育英会東日本大震災遺児への支援全般に寄付します。東日本大震災遺児への貸与奨学金が2013年3月31日で終了したことと、生活が落ち着いた頃から必要になるのが精神的なケアということもあり、今年も継続して「あしなが育英会」を寄付先に選びました。

最終的な寄付額は注文がまとまってからの集計になりますが、およそ1枚あたり800円ほどの寄付金になる予定です今年は生地代の値上がりや消費税の増税等から、1枚当たりの寄付金額が去年より低めになりそうです。枚数が多くなれば、1枚当たりの型代負担が安くなるので、寄付額は増えます。

昨年も予想以上のお申し込みをいただき、21万8885円の寄付を行うことができました!3年目ということもあり、お申し込みが減るのは覚悟で始めましたが、初めてお申込みされた方もいたりして、最終的には200枚以上もの手ぬぐいを作成することができました。

今年は、実店舗での販売はなく、受注のみの販売になります。毎年、お店経由でお買い上げいただいた方も、ぜひこのブログの「お申し込み概要ページ」経由でご注文いただければ、ありがたいです。

お申し込み概要はこちら 

お申し込みの締め切りは、

7月11日()23:00

7月21日(日)23:00

まで伸ばしましたーーー!

 今年も、たくさんのご注文をお待ちしております。


※今年は、取りまとめの角田が本業でバタバタしており、お問い合わせへの返信が遅めになるかもしれません。なるべく早く処理いたしますが、数日、お時間をいただけると助かります。(申込みの完了と入金先は、自動返信メールをお返ししますので、そちらでご確認ください)

RR手ぬぐいプロジェクト2014
スタッフ代表
角田奈穂子(つのだなおこ)
@asanoha

問い合わせ先
tenuguirr@gmail.com




0 件のコメント:

コメントを投稿